含みベースで今日念願の3,000万円を超えることができました。もちろんまた下がることも十分にありますが、記念に少し振り返ろうと思います。

運用資産のバランス

短期投資(株式・FX): 約1,600万円
長期積立(投資信託): 約1,400万円

振り返り

短期投資はコロナショックの1年と少し前から始めました。右も左もわからず200万円を握りしめて恐る恐る株を買った覚えがあります。少し経ってサンバイオを買い数日で240万円まで増えて喜んでいたのも束の間、サンバイオショックで40万円まで減ったのは今となってはいい思い出です笑。当時4〜5日間くらいS安が続いたときは本当に恐ろしい思いをしました。掲示板は罵詈雑言で溢れ、チャートを見れば絶望が広がっていました。ただそれでも冷静に勉強代と割り切って即損切りできたのは自分にとっていい判断だったと思います。それから数週間はなにを買っても含み損を直視できずに損切りばかりするようになり、そこからアンジェスを買いました笑。本当に当時は素人でバイオベンチャーの荒い動きに惹かれたんだと思います。300万を追加入金して投資信託(当時500万円くらい)を証拠金に突っ込んで信用買いして、コロナショック前には資産の評価額は300万円台まで下落していました。

本当にクソみたいな買い方してたなと思うけど、このクソみたいな経験がいま確実に生きてます。スイングする銘柄も念のためリスクは事前に調べますし、テクニカル通り動かなくて最悪損切りできずに塩漬けした場合も助かるように選定銘柄の業績は常に重視します。板や出来高が薄い銘柄も避けます。もちろん仕手株は絶対触りません笑。そして今年に入ってようやく目指していた3,000万円を超えることができました。短期投資は初期のやらかしていたときから一度も追加入金してないので純粋にすべてトレードのみで増やした資産です。資産のトータルで言えば2020年初頭の評価額から約10倍。個人的にはとても感慨深いものがあります。

失敗したトレードは常に学びに溢れています。これからも失敗したトレードから学びつつ成長を続けたいと思います。