皆さまいかがお過ごしでしょうか。ワイは一進一退のトレードを繰り返しております。そういえば、先日マイホームセンターに行き家族で家を見に行ってきました。元々間取りを見るのがすごく好きで全部の家を見て回りたかったんやけど、あそこに棲まう営業マンたちのエネルギーが凄すぎて2社の家を見るので精一杯でした。もうしばらくマイホームセンターには近づきたくありません。

6月の損益

利益合計: 30万円
損失合計: 24万円
実質損益: 6万円

7月の損益

利益合計: 150万円
損失合計: 13万円
実質損益: 137万円

8月の損益

利益合計: 125万円
損失合計: 51万円
実質損益: 74万円

9月の損益

利益合計: 141万円
損失合計: 87万円
実質損益: 54万円

10月の損益

利益合計: 204万円
損失合計: 136万円
実質損益: 68万円

損益に関する評価

ブログの更新をだいぶサボってしまって反省してます。はい。

まず6月は、得意銘柄が無くなりチャンスを待つ時期やった。去年まではいくつも様々な場面で挑戦した年やったけどが、今年は本当にチャンスな銘柄のみに絞ってトレードすることを心がけていた。おかげでこの5ヶ月間はすべて月間プラスで終えることができたと思う。

悔しかったのは、10月後半の下落でガチホすると決めた銘柄の含み益が3桁あったのに、一度マイ転させてしまったこと。ガチホはあたかも正攻法のように聞こえるけれど、資金効率の観点ではやはり効率が悪いと感じる。と言うより、自分にはやはりどこか合っていない。

なんで5MAを割ったタイミングで一度利確しなかったのかと何度も悔やんだ。その後値が戻り、少し下落したところで利確したら、そこから800円上げ。最終的に買ったところで予想してた上昇が遅れてきた。まあ腹の中が煮え繰り返るくらい自分を呪ったよね。

何もかも裏目に出た。ただ、何が悪かったかと言えば、途中で降りたことではなく、やはり最初の下落で利確しなかったことやとワイは思ってる。あそこで利確してキッチリ利益を出し、下で入り直せたら次の下落にも耐えられたと思う。利益を積み重ねることは次のポジション取りに余裕を持たせ、幅広い判断・戦術の後押しになる。相場で自己を肯定するためにムキになるのは判断を誤る大きな要因になるから一番良くないことやね。また一つ大事なことを学びました。

機会損失はいくらしても良い。大切なのは資産をいかに守りながら投資をするか。
どんな優良銘柄でも入る位置によっては大きな損失を生む。チャンスが来るまでじっと待つ。
ブラックラグーンのダッチも「蛇のようにチャンスを待つのさ」と言っている。
テパーリングが始まったけど、まだ市場は落ち着きを見せている。しかしこの先金利が上がり始めれば本格的な暴落が来るかもしれない。
今は大きく勝たなくて良い。負けない戦い、気配りを意識して相場と向き合っていきたい。